《次回開催の展覧会》

2021年3月7日(日)〜3月28日(日) 11時−17時    休廊日:月曜

 

◆ 森多佳子 「染付けのうつわ」

森多佳子さんの染付はコバルト色の呉須の濃淡も美しく、どれもやさしい表情をしています。

日常気軽に楽しめるうつわ約40点をご紹介いたします。

◆ 日本近世に咲いたガラス玉の小宇宙 「江戸とんぼ玉の美」

華やかにして可憐、個性豊かな江戸の玉はこれまで朽ちることなく、現代もその美しさを輝かせています。江戸の時代を生きたとんぼ玉、作った人や身につけた人・・・に想いを馳せ、その「美意識」を探りながら楽しんでいただければと思います。

とんぼ玉:加納弘勝コレクションより/監修:岩瀬 豊

※加納弘勝のとんぼ玉コレクションは、国立科学博物館、神戸とんぼ玉ミュージアムなどの展覧会で紹介されました。

◆ 伝統工芸士 高江雅人 「竹のバッグ」

丹念に編み込んだ竹のバッグは長く使うことで色艶も深くなりいっそう美しさが増してゆきます。

また古典的な技法で作り上げた竹の花入は表情も豊かで上品な佇まい。どちらも高江さんの丹精な仕事が魅力です。



 《展示に関して》 

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い、みなさまの健康と安全のために必要な取り組みを徹底した上で展示をしております。尚、展示の様子は、ネットにも公開しております。

 

作品についてのお問い合わせは 045-852-8855までお願い致します。今後の状況による最新情報は、このホームページでお知らせいたします。山の上ギャラリー